正しいレシピに従った結果 | 情報商材購入ナビゲーション インフォ8

正しいレシピに従った結果

ブログランキングはこちら
人気ブログランキングへ

先日ウナギの蒲焼きを妻に作ってもらおうとしました。

ところが、、

見事にウナギの塩焼きになってしまいました。

「ウナギは、蒸してから焼かないといけない。」ということを二人とも知らなかったからです。

この「蒸してから」というのは、メルマガ読者さんから教えて頂きました。

ありがとうございます。

韓国人である妻ならまだいいですが、日本人である僕が知らないのは何とも恥ずかしいことです。

時間をかけて、一生懸命ウナギを焼いてくれた妻に対して、ストレートに不味いとは言えず、、

「美味しいけど、しょっぱすぎるね。」

「これはウナギじゃないんじゃないかな?」

とか色々言っていましたが、内心残念でたまりませんでした。

やはり毎日、韓国食ばかりだと日本食が食べてくなるものです。

蒲焼が食いたかった(;´д`)トホホ…

・・・

ということで、残念だったわけですが、要するに作り方が間違っていたんです。

料理のレシピが間違っていたら、目的の料理を作ることも食べることもできません。

これは、大きな教訓になりました。

建物を立てるときも設計図が必要です。

僕は、最近ワンピースにハマっていますが、海賊が海を航海するのにも海図が必要ですし、宝探しするのにも地図が必要です。

料理にはレシピ

建築には設計図

航海には海図

宝探しには地図

が必要なように、ビジネスをするにもノウハウが必要です。

仕組みを作るためにも構想が必要です。

間違ったノウハウに従って実践してもビジネスにおいて成果が上がりません。

正しいノウハウに従って実践すれば、ビジネスにおいても結果が出ます。

僕が実践している、アフィリエイトにおいても同じです。

僕も、ここ1、2年を見てきて、アフィリエイターでも2通りの人がいます。

アフィリエイトで稼げず、やめてしまった人

アフィリエイトで稼いで、続けている人。

この2通りの人たちの大きな違いは、「正しいレシピ」に従ったかどうか?です。

僕がメインに参入している情報商材アフィリエイトの世界でもこの事実は、顕著です。

ここ1,2年、新しく始めた情報商材アフィリエイターさんを見てある重要な事実がわかりました。

それは、情報商材アフィリエイトを2009年~2011年に始めた人たちです。

その人達は、あるアフィリエイト教材をほぼ例外なく実践しています。

特に月30万円~100万円以上を稼ぐ人たちは、本当にある教材を実践しているんです。

僕も実践しているアフィリエイト教材です。

このアフィリエイト教材については、また明日以降にお伝えしますね。

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 情報商材購入ナビゲーション インフォ8

この記事のコメント

ideonさん

なるほど、情報商材を批判しているアフィリエイターは、情報商材を肯定しているアフィリエイターと世間から同じように見られていて、それを迷惑に感じているということですね。
また、確かに情報商材アフィリエイトをマジで真剣に人生かけて、誇りを持ってやっている人たちがいるのも事実であり、そういう人達は、詐欺的商材には、憤慨しています。
でも、業界健全化に向けての活動もありますし、段々と良い方向に向かっていると感じます。
おはようございます。

アフィリエイトにいえることですがどっちも似たようなものだ、と思われていますよね。

情報商材批判派は情報商材肯定派と同じように思われていて迷惑がっているという感じなんですよね。

それでイメージが悪化して困るとなっているわけですよね。

でも、詐欺商材に困っているのは情報商材アフィリエイトをマジメにやっている人も同じなわけですしね。

その辺の偏見から信頼を得ていくのがアフィリエイトですよね。
ideonさん、コメントありがとうございます。

情報商材肯定派と情報商材否定派の関係を北朝鮮と韓国に当てはめるのは、凄いですね。

太陽政策は、イソップ童話の北風と太陽から来ていると考えると、やはり敵対するような感情で対することよりも、理解しあう方向で対することが、必要だと思います。
僕たち情報商材肯定派としては、詐欺商材や、詐欺とまでいかなくても、購入者にとって不完全な商材が多いということを認めながら、良い商材の存在を知らせて、業界健全化を目指すべきだと思います。
例えば、最も厳しいASPに登録されている情報商材でさえも、「購入者の利益<販売者の利益」となってしまっている商材が多いですし、アフィリエイター側としても売り込み主体になってしまっているということから、購入者が不満を抱くケースも多いのではないかと思います。
情報商材の中身が見えないことによる、購入者のリスクはあると思います。

それに対して、僕ら販売者側と紹介者側は、購入者側が問題だと決め付けることをせずに、不足な点があったことを反省しつつ活動する必要があるように感じます。
北風は、外から服を脱がすやり方であり、太陽は、相手の内側、つまり気持に変化を与えて服を脱がすやり方です。
アフィリエイトの業界においても、またどんなビジネスにおいても、太陽政策は必要なのではないかと思います。
こんばんわ。コメントに感謝でした。

日本と韓国で考え方が違っているようにアフィリエイトでも物販と情報商材は違っていますよね。

朝鮮半島に大韓民国と朝鮮民主主義人民共和国こと北朝鮮が板門店で対峙しているような感じかな、とも思いますが。

情報商材批判派は情報商材肯定派を詐欺というのも理解できるのですが、その辺の感情も朝鮮半島の分断国家で一方は間違った国家みたいな感じでもありますよね。

ある意味で太陽政策みたいな感じで情報商材肯定派のアフィリエイターは否定派に忍耐強くいい商材はいい、といい続けて信頼も得ていく必要もあるんじゃないか?とも思いましたね。

隣国の韓半島で一定数、経済協力が進んで韓国からみれば北朝鮮のイメージが変わったように情報商材アフィリエイターも考えを変えていくようになればいいのか?と思いましたね。

カムサハムニダ。
[...] 昨日の記事 [...]

この記事へのコメント

人気ブログランキングへ

情報商材購入ナビゲーション インフォ8 TOP » アフィリエイト, ネットビジネス, 情報商材, 記事 » 正しいレシピに従った結果