メルマガ | 情報商材購入ナビゲーション インフォ8

レビュー評価一覧

レビュー一覧バナーリンク

2012年の情報商材アフィリエイトは、パワーブログも、、

2012年は、メルマガが出てくると思っています。

ですが、、

もちろん今までと同じようにパワーブログは必要です。

そのため、来年から僕もブログの方にも力を入れようと思っています。

具体的には、「賢威」を購入して訪問者に優しくて、訪問者に嬉しいブログを作ろうと考えています。

なぜそうするのかというと、結局そういうブログを作った人が結果を出しているという現実を知ったからです。

やはりメルマガで売り込み続けるのも限界があります。

というのは、もしそれをやり続けるとしたら、読者をドンドン増やさないといけなくなります。

今更ブログテンプレートを「賢威」にする理由は、検索エンジン対策もありますが、それ以上に訪問者に嬉しいテンプレートだと思うからです。

訪問すると安心できる雰囲気というか見えない力というか、、威厳のようなものがあるんです。

だから名前に「威」という文字があるんでしょうかね。

2012年、僕の計画は壮大です。

パワーブログをいくつか構築する

物販アフィリエイトにも取り組む

メルマガアフィリエイトも今まで以上に頑張る

そして、年内に情報起業をやる

考えただけでキャパシティオーバーしそうですが

大丈夫です。

よくよく考えると実は大したことでもありません。

どっちなんだよ!って感じですが、やってやれないことはないんです。

でも「やれない」と思ったらやれない。

そこは、心の持ち方ですよね。

自転車だって最初のこぎ出しが一番力がいりますが、走り出したら「スイスイ」です。

ということで、2012年お互い頑張りましょう。

2012年情報商材アフィリエイトはどうなるか?

2012年アフィリエイトはどうなるか?

特に情報商材アフィリエイトはどうなるか?

ここは、このブログの読者のあなたなら、かなり「気になるところ」だと思います。

2010年から2011年までは、アンリミの登場により、ブログメルマガを使った堅実な方法が流行しました。

1000MANプログラムという超効率重視のメルマガ軸ノウハウから始めた僕もこの堅実な方法に移行しました。

そして、この堅実なブログとメルマガでの情報商材レビューが広がりました。

アンリミは、ブログメルマガ教材ですが、どちらかと言うと、ブログ重視なノウハウです。

そんな中で、発売する商材もほとんど有名どころは、ブログやサイトのアフィリエイト教材でした。

そのため、当時メルマガアフィリエイトと言うテーマでブログを構築した僕は、、

商材がない、、

ネタがない、、

という状況で結構苦しみました。

メルマガアフィリエイトと言うキーワードで検索の1ページ以内に入ってもそもそもメルマガアフィリエイトの需要が少なすぎでした。

「メルマガアフィリエイト」の月間検索数も当時月1800程度でしたが、段々下がり今では月300程度です。

アフィリエイトと言えば、ブログ!

アフィリエイトと言えば、サイト!

という風潮がドンドン広がってゆき、メルマガアフィリエイトの存在が忘れられていくようでした。

ところが、、です!

ここ数ヶ月「メルマガ」を使った教材や塾が台頭して来ました。

また、昨日メルマガアフィリエイト超王道有名教材再リリースされました。

これは以前にも業界を騒がしたメルマガアフィリエイト教材です。

このメルマガアフィリ教材の一般販売は、1月の上旬になります。

とにかく、2012年は「メルマガ」の時代ではないか?と考えています。

「時代は繰り返す」と言います。

そして、時と共に稼げる方法、効果のある方法は変遷するのです。

波に乗る!という意味でも、あなたもメルマガを意識しておいて下さい。

ネットビジネスで即金をねらうか?長期をねらうか?

今流行りのこちら

話題の教材

まさに楽に早く稼ぎたいという欲求を叶える商材です。

こういう流行りに飛びつくのも手ですね。

しかし、僕が昔っから必要だと思っているのが、長期で稼げる方法考え方です。

すぐに結果が出る方法ではないけれど、実践し続ければ安定収入に変わる、、そういう方法です。

情報商材で言えば、「王道」と呼ばれるものです。

やはり、ネットで長期で安定して稼ぐには、この「王道」を極める必要があります。

「旬」「流行り」に便乗して稼ぐ方法

長く稼げる仕組みを作る方法

やはり両方に取り組む必要があると思うんです。

長く稼ぐための考え方や方法を教えてくれる教材が先日発売されました。

それが、こちらです。

長く稼ぐための教材

リストビルディングのための教材です。

リストビルディングとは、顧客リストの構築のことです。

ビルディングです。

メルマガ読者ってなんでしょうか?

例えば、メルマガ読者が3万部と言うと一件凄いですが、その読者が実際に読んでくれる人なのかどうかが問題です。

「精読率」と呼ばれるものです。

見せかけの読者ではなく、あなたのファンを作るために必要な教材です。

⇒ リストビルディング大百科 レビューと特典

ということで今日は、

素早く効率的に流行りに便乗して稼ぎたい

⇒ 一撃筆札∞

長期的に稼げる考え方と技術を身につけたい

⇒ リストビルディング大百科

という二つの選択肢をもうけました。

リストビルディング大百科が遂に解禁

ついに、、ついに、、あの教材が一般販売されました。

僕が数か月前に購入してずっとずっと温めて、

ずっとずっと紹介したかったあの教材です。

以前「楽しみにしていて下さいね!」メルマガでお伝えしていましたが、結局3ヶ月後の今になって一般販売されました。

この教材を紹介する前に、僕がとても大事に思うことをお伝えします。

昨日もお伝えしましたが、ノウハウ部分や扱う媒体は時代共に変化します。

サイトでしか稼げない時代があったと思えば、ブログが稼げる時代があり、

メルマガが稼げる時代があれば、ツイッターやフェイスブックが効果を発揮する時代もある。

そのように、稼げるノウハウや効果のある媒体というものは、時代とともに変わってしかるべきです。

しかし、時代が変わっても、変わらないものがあります。

それが、僕が「稼ぐ原則」と呼んでいるものです。

それが、時代が変わっても変わらない人間の心理、地球上で上から下にものが落ちるのと同じような自然の法則です。

今日、満を持して紹介するこの教材は、スゴイです。

二人のネット起業家が時代に左右されない普遍の稼ぐ法則稼ぐ原則を語った教材です。

2012年、ますますリストが重視される時代です。

本当の差別化をして、本当の独占市場を築き、本当のブランドとなるための教材です。

あなたは、15000本以上売れている超ロングセラーの情報商材を知っていますか?

「これがなければネットビジネスは始まらない!」というくらい有名で必須の情報商材です。

そのロングセラーの「大百科」から5年、、あのW氏が「新たな大百科」を世に出しました。

それが、こちらです。

解禁教材

ネットビジネスを始めて間もなくて、「アフィリエイトとか情報商材とかメルマガという言葉の意味も良く分からない。」

「リストという言葉の意味も分からない。」という場合、ご購入前にご相談下さい。

ネットを使った全てのビジネスどころか、ネットを使わないオフラインビジネスにも通用するノウハウです。

この教材をお奨めしたい人は、

  • 自分のビジネスを始めたい人
  • 自分のビジネスの収益を上げたい人
  • ビジネスで長期的に稼ぎたい人

です。

また、もちろんメルマガアフィリエイターにもお奨めです。

しかし、もしあなたが、こずかい稼ぎ程度を望んでいるとしたら、または、即金で稼ぐノウハウを望んでいるとしたら、勉強にはなりますが、お奨めできません。

おそらく、チンプンカンプンになるでしょう。

詳しくは、レビューページと販売ページをお読みください。

⇒ リストビルディング大百科 レビューと特典

メルマガの濃い読者を集める王道を行く際に気をつけること

情報商材アフィリエイトをする上でも大きな力を発揮するのは、メルマガです。

しかし、メルマガを発行するには読者が必要です。

では、読者を集める王道は何でしょうか?

・・・

それは、無料レポートです。

中でも昔からずっと王道なのは、無料レポートスタンド無料レポートを登録して読者を集める方法です。

メルマガの濃い読者を集めるために基本となる方法が「無料レポートスタンドを使った読者増加」です。

ところが、ただやみくもに無料レポートをスタンドに登録しても読者が増えまくることはありません。

僕もあきれるくらい無料レポートを作りました。

今数えてみたらメルぞうに59本も登録しています。

ダウンロード数がひどすぎて、涙が出そうになる無料レポートもあります。

ですので、見せるのは恥ずかしいですが衝撃の画像を公開します。

証拠画像

ひどいレポートだと、ダウンロード数がなんと「2」です。

その他にも1ケタのものがいくつもあります(;´д`)トホホ…。

でも、でも、注目して欲しいのが、、

100以上のものもいくつかありますし、最高668ダウンロードされたものもあることです。

1ケタしかダウンロードされなかったもの

数百ダウンロードされたもの

その違いは、何かというと、、

「精魂込めて作ったかどうか」です。

一生懸命、役立つレポートを作れば、それだけダウンロードされます。

では、ダウンロードされるレポートを作るには、どうしたらいいのか?

その答えは、こちらです。

無料レポート

このレポートに書かれたことをしっかり意識してレポートを作りましょう。

そうすれば、ダウンロード1ケタなんてことはあり得ません。

ダウンロード数を増やすための方法も書かれています。

無料レポートを作成するために必要なことが網羅されています。

ぜひ参考にして下さい。

情報商材アフィリエイトで、じゃあどういう投資をするのが早いのか?

最短で稼ぐためにはどうしたら良いですか?

どの方法でやったら良いですか?

このような質問が本当に多いです。

しかし、これは非常に難しい問題です。

難しいことですが、一つハッキリ言えることは、早く稼ぐためには「投資」をした方が良いということです。

「早く稼ぐためには、お金をかけて下さい。」ということですね。

「無料で始めることができる」というところに魅力を感じてアフィリエイトを始める人も多いです。

確かに無料で始めることができますし、無料で稼ぐこともできます。

しかし、その分時間と労力がかかるのは、避けられないことです。

ですので、最短で稼ぐためには、ハッキリ言いますが、「投資」して下さい。

昨日は、

教材代

サーバー代

メルマガ発行代

などは、情報商材アフィリエイトを始めるためには、「最低限の投資」だということをお伝えしました。

で、早く稼ぐために、多くの成功者がやっている投資は何か?というと、

読者増サービスへの投資です。

読者増サービスを使って、高速で読者を集めてドンドン稼ぎを膨らましているのがトップを走るネット起業家やアフィリエイターのやり方です。

ですので、読者増サービスを使って下さい。

・・・

と言っても、10万円以上の投資をいきなりするのも不安だと思います。

また、自分が成約が取れる文章力や戦略的思考を持ってからでないと赤字、広告倒れになることもあります。

ですので、初心者さんが今すぐというわけにいかないと思いますので、そういう将来を見すえて実践に取り組んで下さい。

「稼いだお金は、投資してドンドン収益を拡大させていく」という考え方で進んで行って下さい。

月20万円以上の収入を望むのならば、そういう発想でゆきましょう。

まずは、自分の知識への投資が最初ですね。

そして、その後、環境への投資、効率化への投資です。

実は知識への投資が今後の稼ぎを左右するネックの部分です。

この知識への投資が間違っていたら、その後の投資も間違った方向に行くわけです。

間違ったノウハウや再現性の低いノウハウの場合、広告費も浪費に終わってしまうでしょう。

そうならないための、最初の投資、、、つまり知識への投資の段階で気をつけるようにしましょう。

MAM!見落としていました。でも良かったかも、、

突然ですが、僕はバカでした。

しかし、早く情報発信できたので、結果的には、良かったとも言えます。

というのは、昨日メルマガでこちらを紹介したんです。

MAM

実はアフィリエイト報酬が今だけ700円です。

しかし、よくよく管理画面を読むと以下のような記載がありました。

↓ ↓ ↓
この紹介プログラムの成約有効期間は
「12月11日18:00」~「12月17日23:59:59」までです。

※キャンペーン開始に先駆けて、リンクを取得できる場合も、
 期間外の成約はカウントされませんので、あらかじめご了承の上、ご紹介ください。

↑ ↑ ↑

つまり12月11日18時以前に紹介した分の報酬がはいらないという事です。

なんという見落とし!

どうりで、報酬が入ってこないなぁと思いました。

しばし唖然としましたが、よくよく考えると、これが良かったと思いました。

昨日既に参加していたとしたら、もう今日の18時のスタート同時に無料オファー配布に参加できるからです。

今日の18時にスタートしたばかりなので、、今が配り時、稼ぎ時です。

まだでしたら、早めに参加して下さい。

この無料教材はメルマガ発行者であれば、真剣に見ておくべきセミナーです。

無料ではありますが、腰を据えてメモを取りながら見るべきです。

僕もそうしました。

12月13日まで1件700円なので、まだの場合、一刻も早く参加しましょう。

⇒ MAM

情報商材アフィリエイトの救世主的教材の登場

情報商材アフィリエイトは、オススメです。

なぜかというと、一番の理由は、、、

・・・

それは、、

僕ら家族4人がネットビジネスで生活できるようになった「唯一の方法」だからです。

僕のネットビジネスの略歴は、

オークション

ブログアフィリエイト

ドロップシッピング

メルマガアフィリエイト

(この間、株式投資も行う)

そして、メルマガアフィリエイトによって初めて月1万円以上のアフィリエイト報酬を得ることができました。

その1万円のアフィリエイト報酬は、情報商材アフィリエイトで稼ぎました。

それ以来、情報商材アフィリエイトをずっと実践してきました。

そして、今は、情報商材アフィリエイトで家族4人で生活しています。

ちなみに、その他のネットビジネス実績は、累計で、

オークションの実績は、数万円
(利幅の高いヘルメット3点など)

ドロップシッピングの実績は、マイナス約2万4千円
(PPC広告で赤字)

物販アフィリエイトの実績は、自己アフィリエイトで約5万円
(主にFXの口座開設)

株式投資は、約7万円
(リーマン・ショックの辺りから購入し始めてコツコツ増やす)

これらは、1年以上の累計ですので、とても生活できる収入レベルではありません。

この間、日本で貯蓄したお金は、段々と減って行きました。

しかし、情報商材アフィリエイトによって、生活費できるレベルまで稼げました。

だからこそ、この情報商材アフィリエイトというビジネスをあなたにも推奨したいんです。

自分が結果が出たものであれば、確信を持って奨めることができます。

それが、情報商材アフィリエイトを一押しする理由です。

では、情報商材アフィリエイトで月1万円以上稼ぐことができたきっかけは、何だったのか?

そのきっかけは、川島さんの1000MANプログラムでした。

最初はこの教材をただひたすら実践することにフォーカスしました。

その結果、4ヵ月後に、月7万円を稼ぐことができました。

ですので、1000MANプログラムは、メルマガでビジネスをやる上では、非常に効率的なノウハウだと思います。

ところが、、

そこから数ヶ月の間伸び悩んでしまったんです。

月5万円前後をウロウロしました。

・・・

その時、、救世主的教材が登場します。

稼ぐための土台はできていたところに、その教材を実践したのが良かったのか、実践2ヶ月後には、月12万円を超えることができました。

去年(2010年)の6月のことです。

その教材とは、情報商材アフィリエイトのバイブルであり、業界一再現性が高いと評判の教材です。

この教材については、明日またお伝えします。

情報商材アフィリエイトは何と相性が合うか?

昨日まで、色々情報商材アフィリエイトのメリットを書いてきました。


昨日までの記事

で、もう一つ面白いメリットは、メルマガアフィリエイトと相性がいいところです。

メルマガは、サイトやブログと違って読者さんとの距離が近いです。

そのため、高額な情報商材でも、購入して頂ける可能性が高いです。

例えば、2万円とか3万円の情報商材を購入してくださります。

もちろん、突然ブログやサイトに訪問して、2,3万する教材を購入して下さる読者さんもいます。

しかし、一般的にここまで高額であれば、ある程度、接触の多い人から購入する傾向が強いです。

3万円の情報商材を購入して頂いた場合、アフィリエイト報酬は、低くても1万円以上になります。

ですので、月に30人の方にご購入頂ければ、30万円になります。

これを物販アフィリエイトで考えてみましょう。

例えばですが、これから寒いので、ダウンジャケットで考えてみましょう。

3万円の、ダウンジャケットをアフィリエイトするとします。

そうすると楽天アフィリエイトであれば、報酬率1%なので、300円、、

アマゾンのアフィリエイトであれば、報酬率3%なので、900円です。

楽天アフィリエイトでは、3万円のダウンジャケットを1000着、、

アマゾンアフィリエイトでは、3万円のダウンジャケットを334着売ってやっと30万円稼ぐことができます。

情報商材アフィリエイトであれば、商品価格3万円でアフィリエイト報酬1万円の商品を30人に購入して頂けば30万円稼ぐことができます。

物販アフィリエイトであれば、商品価格3万円でアフィリエイト報酬が300円の商品を1000人に購入して頂けば30万円稼ぐとことができます。

情報商材アフィリエイトであれば、報酬が高いので30人でも30万円稼げますが、物販アフィリエイトの場合は、報酬が低いので300人から1000人に買ってもらわないと30万円は稼げません。

3万円の商品を購入して頂くことは、30人でも簡単なことではありません。

だからこそ、読者さんのメールアドレスを取得して読者さんとの関係を築いてゆく必要があるわけです。

そして、メールアドレスを取得して読者さんとの関係を築くのが、メルマガアフィリエイトです。

信頼関係があれば、3万円の商品を1ヶ月で30人の方に購入してもらうことは難しくありません。

しかし、3万円のダウンジャケットを1ヶ月で300着1000着も売るのは、企業のメルマガでないと難しいでしょう。

だからこそ、物販アフィリエイトは、サイトを量産して、商品数を増やす必要があります。

メルマガには向かないわけです。

また、情報商材の方が、個人のメルマガでは情報発信しやすいです。

情報商材アフィリエイトは、その性質上個人メルマガと相性が良いんです。

だから、個人でメルマガをやるなら、情報商材アフィリエイトが最適です。

リストビルディング おせっかいじゃないか?と思うかも知れません。

ここ数日は、濃い読者についてお伝えしています。


昨日の記事

最近僕が注目している言葉が、リストビルディングです。

リストビルディングというのは、濃い読者を集めることです。

違う言い方をすると、集めた読者さんを濃い読者さんにすること。

精読率の高い読者さんにすることです。

情報商材アフィリエイターの特権として特典戦略によって濃い読者さんを増やすことができます。

一度購入して下さったというだけで、それは、濃い読者さんになります。

しかし、更にそれ以上に濃い読者さんになって頂く方法があります。

その方法は何でしょうか?

・・・

それは、購入した後も、フォローしてあげることです。

おせっかいじゃないか?と思うかも知れません。

しかし、実は、これが購入者さんに非常に喜ばれます。

アフィリエイターさんは、「売っておしまい」という場合がけっこうあります。

そもそも、アフィリエイターというのは、商品を紹介することが仕事です。

ですので、販売者さんと購入者さんをつなげる役割です。

ですので、アフィリエイターの仕事は、「紹介」だけすれば、それだけで「十分」とも言えます。

しかし、だからこそ、それ以上のことをしてあげることで差別化することができます。

紹介するだけのアフィリエイターさんと比べた場合、「ここまでしてくれるのか?」と驚かれますし、感謝されます。

僕も「ここまでサービスしてくれる人はいないですよ」と言って頂けたこともあります。

そうすることは、「リピーターになって頂くため」という目的を抜きにしてもやる価値はあります。

自分としても仕事にやり甲斐が出てきます。

「そんな面倒な、、」と思う人は、そこまでやる必要はないでしょう。

しかし、やってあげた分、喜ばれますし、感謝して頂けます。

こちらとしても高額報酬を頂いているわけですし、一手間かけて上げることで自分としても気持ちが良いわけです。

「特典戦略」によるリスト取得その後のフォローは、リストビルディングと言う観点から見ても重要です。

ぜひ実行して下さい。

情報商材購入ナビゲーション インフォ8 TOP » メルマガ