労働時間が多くても自由な時間を作りたい? | 情報商材購入ナビゲーション インフォ8

労働時間が多くても自由な時間を作りたい?

ブログランキングはこちら
人気ブログランキングへ

突然ですが、あなたは、自由な時間をもっていますか?

なぜこのような質問をするのかというと、読者さんの中には、「拘束時間が多すぎて、自由な時間がありません。」
という方がけっこういらっしゃるからです。

また、「労働時間が多くても自由な時間を作りたいです。」という一見矛盾するような
メールを頂いたこともありました。

つまり、会社に勤務していると、労働時間は、少なくても、なんだかんだと拘束時間が多いということです。

拘束時間が多ければ、自由な時間が当然減ります。

ですので、せっかくネットビジネスをやるならば、「自由な時間」を作ることを一つの目標にして欲しいです。

「自由な時間」があれば、自分のやりたいことができます。

本も読めます。

映画も見ることができます。

新しい知識を得るためにまたは、語学習得のために勉強することができます。

自分の好きなスポーツや楽器など趣味の時間を作ることもできます。

人生の中で何よりも大事なのは、「時間」です。

家族と過ごす時間。

恋人と過ごす時間。

思い出を作る時間。

自分の好きなことをする時間。

こういった時間は何よりも貴重です。

もし、仮にあなたの仕事の拘束時間が1日に12時間、週6日勤務だとしたら、どうでしょうか?

平日は、睡眠時間6時間だとしたら、6時間しか自由な時間がないという状況です。

しかし、もし、仮にあなたの仕事の拘束時間が1日に3時間、週4日勤務だとしたら、どうでしょうか?

どちらが、自由な時間が多いかというと当たり前ですが、後者です。

実際、僕が務めていた◯◯◯電機という家電量販店の社員は、朝8時9時に出勤して、夜10時までお店にいました。

そして休日は週1回でした。

正に上記の例と全く同じ状態です。

「時給にすると500円くらいだ!」とか言っていました。

僕は派遣社員としてやっていたため拘束時間9時間で週に2回の休日でした。

しかし、それでも拘束時間が多いと感じていたほどです。

仕事が生きがいという人もいるかと思います。

しかし、僕としては、家族で過ごす時間や夫婦や恋人が対話する時間というのは人生の中で貴重なものだと感じています。

ですので、ネットビジネスをやる価値があると思っています。

そして、ネットビジネスにおいて自由な時間を持つための有力候補がメールマガジンを使ったビジネスです。

自由な時間を持つためには、作業量をできるだけ減らすことが必要です。

作業量を減らすことができるのが、メルマガを軸としたビジネス展開です。

そして、そのメルマガを使って最初にビジネスを始めるとしたら、メルマガアフィリエイトからスタートします。

ぜひ、メルマガアフィリエイトに挑戦して下さい。

明日、メルマガアフィリエイトのスゴイ教材を紹介します。

念の為に、言っておきますが、僕が作ったメルマガアフィリエイトマニュアルではありません。

今では幻とも言えるあるメルマガアフィリエイターの教材です。

メルマガアフィリエイターは、沢山いますが、その中でも圧倒的な実績の持ち主です。

明日のメールを楽しみにして下さい。

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 情報商材購入ナビゲーション インフォ8

この記事へのコメント

人気ブログランキングへ

情報商材購入ナビゲーション インフォ8 TOP » アフィリエイト, ネットビジネス, メルマガ, 記事 » 労働時間が多くても自由な時間を作りたい?