ビジネス | 情報商材購入ナビゲーション インフォ8

レビュー評価一覧

レビュー一覧バナーリンク

情報商材アフィリエイトの隠れたメリット

ここ数日は、情報商材アフィリエイトのメリットについて書いています。

まずは、儲かるビジネスの4原則に当てはまる。ということ。

そして、

昨日は、情報商材アフィリエイトは、勉強になるという話をしました。


昨日の記事

しかし、これを読んだ妻から「どんな仕事でも勉強になるじゃん」というツッコミが入りました。

「確かに、そうだなぁ」と、僕も少し考えこみました。

・・・

「どんなビジネスでも勉強になるし、成長になる、、、」「だとしたら、情報商材アフィリエイト特有のメリットは?」

・・・

考えた結果、以下のような情報商材アフィリエイト特有のメリットが出てきました。

巷に出回っていないクローズドな情報や知識が得られる

読者さんからメールを頂くことにより、成長できる

情報起業の前の準備期間に行うビジネスとして最適

基本的にモノを扱わないので、情報、知識に集中できる

それぞれについて個別に説明します。

クローズドな情報や知識が得られる

情報商材を仕入れて読んだりしていると、書籍を読んだり、検索しただけでは手に入らない情報を知ることができます。

数万円の情報商材を読めば、かなりの情報が入りますし、個別にサポートしてくれることもあります。

そういった情報商材を次々と仕入れて紹介するのが情報商材アフィリエイターです。

そのため、他のビジネスでは到達できないような情報通になることができます。

ある意味、マニアックであり、ある意味、本質を知った、深い知識の持ち主になれます。

読者さんからのメールで成長できる

これは、情報商材購入の相談もありますが、他にも色々な質問が来ます。

メルマガの発行に関してとか、SEOについてとか、ノウハウに関する質問などもあります。

そういう質問に答えることで自分が勉強になるし、成長できるわけです。

時には、分からない質問もありますが、それを自ら調べることで知識が深まります。

また、読者が少人数の場合は、読者さんとスカイプで話すこともオススメです。

実際に、スカイプでお話することで、読者さんの悩んでいること、困っていることがよく分かります。

情報商材アフィリエトは、他のアフィリエイト手法よりも、読者さんとの交流が多くなります。

そのため、そういう読者さんとの交流を通して、自分が学びになることが多く成長になるわけです。

情報起業の準備のためのビジネスとして最適

実は、情報起業(インフォビジネス)も儲かるビジネスの4原則に合っています。

情報起業家は、アフィリエイター以上に儲かる仕組みを作ることが可能です。

DVDや冊子を販売する場合は、在庫を抱えますが、ほとんどの場合、デジタルコンテンツです。

また、会員制ビジネスを作ることで、継続安定収入を得ることも出来ます。

更に初期費用もオンラインに比べれば、かなり少なく始めることが出来ます。

このように情報起業も、

利幅が大きい

在庫なし

継続収入

初期費用が少ない

という儲かるビジネスの4原則に合致します。

また、魅力的なのは、アフィリエイト以上の利益を得ることが望めるところです。

だからこそ、アフィリエイトで結果を出し、情報ビジネスを行うという流れが王道になっています。

情報商材アフィリエイトをすることで、次のステップとして情報起業を目指すことができるわけです。

情報商材を自ら購入したりもするため販売者側のマーケティングなどを学ぶことができます。

また情報商材をたくさん読むことで良い情報商材を作るための知識の糧が手に入ります。

そのように、情報商材アフィリエイトは、情報起業を目指す前段階としては最適だと言えます。

モノを扱わないので、情報、知識に集中できる

情報商材アフィリエイトは、物販と違って、基本的にモノを扱いません。

商品がモノではなく、情報が商品です。

そのため、モノを使って試してみたり、モノに関する勉強はしません。

逆に物販アフィリエイトであれば、実際に商品を買ってみて試すこともあります。

ダイエットのサプリメントは、アフィリエイトするなら実際に自分で使ってみたりです。

また、そうまでしなくても商品を紹介するためにある程度の商品知識を学ぶ必要があります。

ところが、情報商材アフィリエイトは、商品が知識情報のデジタルコンテンツなので、モノを扱うことをしません。

そのため、知識に集中できるわけです。

商品がモノではなくて、知識情報そのものなので例えば、ビジネスならばビジネスそのものを学ぶことができる。

深く学ぶことができる。

ということです。

少々分かりにくい話かも知れません。

物販アフィリエイトでも、当然在庫を抱えることはありません。

しかし、モノに携わる限り商品知識が必要ですし、情報商材に比べて負担が大きいと思うわけです。

これは、僕が感じるメリットです。

あともう一点ですが、情報商材アフィリエイトは、面白いです。

今回お伝えした4つのメリットは、少々難しいような話ですが、これは非常にシンプルなメリットですね。

情報商材アフィリエイトは、やってみると純粋に面白いです。

まだでしたら、あなたもぜひ実践して下さい。

情報商材アフィリエイトは、儲かるビジネスの4原則にあてはまります!

最も取り組みやすく、そして、稼ぎやすいネットビジネスは何でしょうか?

・・・

ホリエモンが言う儲かるビジネスの4原則をご存知でしょうか?

「なんでホリエモンなんだよ!」と思うかも知れません。

なぜ、ホリエモンを参考にするのかをまずお伝えします。

一つは、先発組のネット起業家たちの多くがホリエモンから影響を受けているからです。

だとしたら、そのネット起業家たちから学んでいる後発組の起業家や僕らアフィリエイターも、ホリエモンから学べることは多いと思います。

何だかんだ色々あっても、日本トップクラスの「お金を増やす術を知る人物」ですので、参考にすべきでしょう。

僕は、ホリエモンさんについて深く知ってはいませんが、この4原則については、非常に賛成です。

今後大きく稼いでいくために必要な原則だと思います。

前起きが長かったですが、ホリエモンが言う「儲かるビジネスの4原則」は、

1、粗利が大きい

2、在庫を持たない

3、継続収入

4、初期費用が少ない

です。

ネットビジネスの中でもこの4原則に当てはまるものは多いです。

そして、その中でもアフィリエイト、、特に情報商材アフィリエイトがそうです。

アフィリエイトというビジネスの中では、情報商材アフィリエイトが最も4原則を満たしていると言えます。

1,粗利が大きい

これは、情報商材アフィリエイトが他のアフィリエイトを圧倒する特徴です。

物販系のアフィリエイトであれば、アフィリエイト報酬率が1%から10%です。

ところが情報商材アフィリエイトであれば、30%からものによっては、なんと100%以上もあります。

ですので、情報商材アフィリエイトは、儲かるビジネスの4原則の一つ目を満たしています。

2,在庫を持たない。

これは、情報商材アフィリエイトだけでなく、アフィリエイトというビジネスであればすべてがそうです。

アフィリエイトは、広告を紹介するのが仕事なので、在庫を抱えるのは、販売者側です。

情報商材の販売でも、時にはDVDや冊子版の配送もありますが、それを用意するのは、販売者側です。

ですので、アフィリエイトというビジネスは、在庫を抱えることは100%ありません。

3、継続収入

これは、一番難しいところだと思います。

しかし、アフィリエイトの仕組みができて軌道に乗れば、継続収入になります。

また、メルマガを運営して濃い読者が増えればリピーターも増えます。

継続的にリスト(メールアドレス)を集めてアクセスを集めることができれば可能です。

また、最近では、情報商材のアフィリエイトの案件も継続課金型のアフィリエイト案件があります。

会員サービスの販売者側が毎月支払われる料金に対してもアフィリエターに報酬を支払ってくれるというものです。

例えば、アフィリエイターが月額2000円の会員サービスを紹介します。

その後、紹介した購入者さんが、月額2000円の会員サービスを継続するとします。

そうすると、購入者さんがその会員サービスを継続する限りずっとアフィリエイターに700円入って来ます。

最近は、こういったアフィリエイト案件も多いんですね。

情報商材アフィリエイトは、軌道に乗れば、継続収入になりますし、そもそも継続収入が前提のアフィリエイト案件もあります。

4、初期費用が少ない

これも情報商材アフィリエイトだけでなくアフィリエイト全般に当てはまります。

初期費用は、オフラインのビジネスに比べると多く見積もっても100分の1程度です。

ゼロ円から始めることも可能です。

もし、サーバー代、メルマガ発行代、その他もろもろにお金をかけるとしても、10万円以内に収まります。

もちろん、収益を加速するために後々もっとお金を投資することも必要です。

しかし、初期の手探りの状態であれば、そこまでの投資をできる人も少ないでしょう。

また、そこまで大きな投資をしなくてもやれてしまうのがアフィリエイトなんです。

というわけで、アフィリエイト、、

中でも情報商材アフィリエイトは、儲かるビジネスの4原則を満たしています。

情報商材アフィリエイトの存在を知りながらもこのビジネスに取り組まないのはもったいないです。

ぜひ情報商材アフィリエイトに取り組むことをお薦めします。

で、どの教材を参考にするのがオススメなのか?というと、、、

アフィリエイトを初心者の場合、昨日紹介した「リミテッドアフィリエイト」がお薦めです。

⇒ リミテッドアフィリエイト

投資が大事、投資が大事とよく言いますし、僕もかなり訴えています。

しかし、大きな投資をするとなると戦略を立てるべきです。

知識のない状態で闇雲に投資してもお金を浪費してしまいます。

ですので、最低限、上記「リミテッドアフィリエイト」の知識とスキルは持っておいて下さい。

そして、今日は、更に報酬アップのために僕が作成した無料レポートをプレゼントします。

トップアフィリエイターさんや超有名起業家さんからも高い評価を頂いたレポートです。


メルぞうリンク

このレポートの内容を実践すれば、早い段階で高額報酬を得ることも可能です。

実践して見て下さい。

「需要>供給」状態のビジネスがチャンス!

参入者が多いジャンル、つまり、市場が大きいジャンルというのは、稼ぎやすいと言われます。

ライバルが多いですが、市場が大きい分、お客さんも多くなります。

ですので、多くの教材などでは、「市場の大きいジャンルでやりなさい。」と言われます。

また、市場が大きいジャンルの中でも特に稼ぎやすいジャンルがあります。

それは、どういうジャンルでしょうか?

・・・

それは、そのジャンルの利用者は多いけれど、そのサービス提供者が少ないジャンルです。

つまり、需要はあるけれど、供給が少ない。

そういうジャンルです。

この需要と供給のバランスがとれていない時、

需要>供給

の場合、それはチャンスであると言えます。

だからこそ、マーケターと呼ばれる人たちは、流行に敏感なわけですね。

例えばですが、

携帯ユーザーが多くて、携帯で買い物がする人が多いのに、携帯で販売する人や携帯でアフィリエイトする人が少ない

また、身近な例で言うと、

副業でネットビジネスをやりたい人が多いのに、副業でネットビジネスを教える人が少ない

そのような状態です。

そのような需要>供給の状態の時に、そのビジネスに参入することで大きな収入を得ることができます。

4、5年前に、ネットビジネスに参入した人たちは、正にそういう状態だったわけです。

「需要と供給のバランス」という観点は、ビジネスをするなら非常に大切なモノです。

前置きが長くなりましたが、一つお知らせがあります。

需要がある携帯電話のビジネスの中で、実はまだ参入者が少ないものがあります。

そのビジネスとは何でしょうか?

・・・

それは、コンテンツビジネス、つまり、携帯の情報起業です。

そして、明日、この携帯情報起業の教材が発売されます。

これは、チャンスです。

明日の18時以降の記事を見逃さないようにして下さい。

必要な投資をして下さい。

ビジネスには、投資が必要です。

広告費に投資

効率化に投資

人件費に投資

そして、

勉強に投資

投資した分、その投資がうまくいけば、収益を大きくすることができます。

アフィリエイトも同じで、投資した分、報酬が上がりやすくなります。

月収20万円以上を安定的に稼ぐためには、やはりある程度の投資が必要です。

アフィリエイトであれば、

サーバー代

メルマガ発行費用

商品の仕入れ代

効率化のためのツール代

外注した場合の報酬

自分が知識とスキルを得るための教材代

広告費

などの投資が必要です。

僕は、上記の「外注」以外の全ての投資をしました。

これらの投資をしなければ、今の自分はなかったと思います。

ぜひぜひ、必要な投資をして下さい。

何か疑問点がありましたら、気軽にご連絡下さい。

情報商材アフィリエイトの方が固定客を作りやすいです。

ビジネスで収益を上げるためには、

集客する。

単価を上げる。

固定客を作る。

という三つの要素が必要です。

これを意識して、ビジネスの仕組みを作ることで収益を上げることができます。

これは、アフィリエイトでも同じ事です。

集客するには、読者を集めたりアクセスアップのための対策をします。

また、始めは格安商材でも段々と高額商材にしてゆくことで、単価を上げることができます。

ところが、サイトアフィリエイトの場合、「固定客」を作ることが難しいです。

物販のアフィリエイトなどは、サイト量産などしますが、これだと固定客はつきにくいです。

そのサイトを何度も何度も訪問してくださる方は、固定客と呼べると思いますが、
量産したサイトだとそういう人はあまりいないでしょう。

ここで、整理しておきますが、一般的に情報商材アフィリエイトは、更新型ブログ、
物販アフィリエイトはサイト量産というノウハウが多いです。

それで、物販アフィリエイトよりも情報商材アフィリエイトの方が固定客を作りやすい傾向があります。

物販アフィリエイトは、固定客を作りにくいですが、情報商材アフィリエイトの場合、いくつか固定客を作る方法があるんです。

その方法の一つが更新型の大型ブログです。

更新型の大型ブログは、コンテンツや記事が蓄積されています。

そのため、良いブログであれば、お気に入りに追加して下さる方もいます。

また、URLを憶えてくださって、直接入力で訪問して下さる方もいます。

ブラウザに数文字打てば、過去に閲覧したサイトが出てくるので、簡単に直接入力できますね。

こうやって、ブログを何度も訪問して下さる読者さんは、正に固定客と言えます。

コンテンツが充実した大型ブログであれば、このような固定の読者さんがつきやすくなります。

情報商材アフィリエイトの場合、このように一つのブログを育てる形態をとる場合が多いです。

ですので、固定客を作りやすいと言えます。

あなたも、ブログ構築で意識すべきことは、ここです。

SEO に強いブログだったとしても、全く読まれないブログだったら意味がありません。

訪問者がまた読みたくて再訪問してくれるブログ

ここを目指すべきです。

アフィリエイトバイブル「アンリミテッドアフィリエイト」に「完全ガイドブック」がつきました。

アンリミテッドアフィリエイトが新しくなり、「完全ガイドブック」というものが追加されました。

これは、本編だけでも700ページにもなる教材の内容を要約したものです。

読んでみましたが、ただのガイドブックではなく最後に、しっかりと実践の心構えが書かれていました。

やはり、ビジネスの成功の鍵は、心構えとかマインドセットにあります。

そこができていないと、実践も続かなくなります。

アフィリエイトで稼げない人が多い原因は、途中でやめてしまうからです。

そして、途中でやめてしまう原因は、モチベーションが続かないからです。

特にアフィリエイトは、作業をして直ぐに結果が出るものではありません。

そこを「時給で換算すると10円くらいだよ!」と嘆いて、「割が合わないからやめる!」となってしまったら全てが終わりです。

結果がでない期間もコツコツと作業を続ける力が必要です。

その継続の先に3ヶ月後や半年後に時給2000円3000円にすることもできるんです。

トップアフィリエイターになれば、時給数万円も可能です。

そんな可能性を秘めたのがアフィリエイトです。

アフィリエイトのバイブルとも呼べる教材がアンリミテッドアフィリエイトです。

バージョンアップして更に強力なバイブルとなりました。

⇒ アンリミテッドアフィリエイト

アンリミテッドアフィリエイト実践の注意点は、他の情報には目もくれずに、やり続けることです。

アンリミテッドアフィリエイトのアップグレード版を早速プリントアウトして読んでいます。

ノウハウの本質は変わらないので、マニュアルに大幅な変化はないです。

しかし、改めて熟読したいと思っていたので、アップグレードを楽しみにしていました。

やはり、アンリミテッドアフィリエイトは、何度も読んで、自分の中に落とし込みたい教材です。

アフィリエイトのノウハウと言う枠にとどまらず、ビジネス書としても価値が高い教材です。

情報商材アフィリエイトの教材ですが、全てのビジネスに当てはまるビジネススキルが身につきます。

大げさな表現でなく、生涯レベルで役に立つ教材です。

アフィリエイトの商材としてだけ優れているのではなく、ビジネスの教材として優れています。

アンリミテッドアフィリエイトは、それなりの作業量が必要です。

そのため、アフィリエイトを本業で取り組まないと実践不可能などとも言われています。

しかし、実際には、副業でアンリミテッドアフィリリエイトを実践して大きく稼いでいる人も沢山います。

集中して2、3時間作業することができれば、早ければ、3ヶ月くらいで結果が出ると個人的に思います。

僕自身の場合、2010年5月にアンリミテッドアフィリエイトを購入して8月に10万円の報酬を越えました。

約3ヶ月ほどでそれなりの結果が出たことになります。

ただ、僕の場合、全くの0からではなく2009年の11月から既に
情報商材アフィリエイトに取り組んでいたということもあります。

ですので、0から取り組むとすると結果が出るまでに結構な作業量が必要だとは思います。

とは言え、毎日2、3時間集中して取り組めば、3ヶ月で結果を出すことも難しくないです。

ただ、実践の際の、注意点は、他の情報には目もくれずに、やり続けることです。

1日2、3時間時間を取れたとしても、それ以外の情報をチェックしてはいけません。

あくまでアンリミテッドアフィリエイトの実践をベースとした情報収集のみを行いましょう。

特に最初の2、3ヶ月くらいは、他の情報ほ全てシャットアウトするくらいしないとダメです。

僕の経験上、他の情報に流されることがどれほど遠回りになるか痛感しています。

ですので、

時間をとって実践する。

他の情報に流されない。

この2点を決断してアンリミテッドアフィリエイトを手にいれて下さい。

⇒ アンリミテッドアフィリエイト レビューと特典

ビジネスなのに、どうして投資しませんか?

アフィリエイトで成果が出ない人の条件

1,作業時間が不足している。

2,方法が間違っている。

3,色々な情報を取り入れすぎている。

4,お金を全くかけていない。

今日は、4,お金を全くかけていない。についてです。

ネットで稼ぐというと、おこずかい稼ぎや副業感覚の人が多いようです。

もちろん本業がある方は、副業でも良いのですが、「感覚」「意識」の部分では「プロ」として活動しないとダメです。

副業であっても、マインドは、プロでないと稼げないんです。

例えば、アフィリエイトを専業でやっている人も沢山います。

その人たちは、プロです。

僕もその一人です。

そういったプロがいる中で、副業やおこずかい稼ぎの感覚では太刀打ちできません。

本気でやっている人がいるのに、本気で臨まなければ、その中で収益を上げることは難しいわけです。

これは、副業だと稼げないということではなく、意識レベルの問題です。

この意識の表れが、どこかというと無料にこだわり続けることです。

まだスキルや知識のない初心者さんであれば、まずは無料で実践して慣れることが必要です。

しかし、もう初心者レベルではないのに、お金を投資することを惜しみ続けるのが問題だというんです。

アフィリエイトといってもビジネスです。

リアルのオフラインビジネスだったら、無料でやることなどできません。

あらゆることに資金が必要なのがビジネスです。

特に集客に一番お金がかかると言われます。

なのに、ネットビジネスになると、無料にこだわり続ける人があまりにも多いです。

「稼いだら投資する」という発想から「稼ぐために投資する」という発想に切り変る必要があります。

これは、特に仕事が忙しくて時間が取れない人ならなおさらの話なんです。

時間をお金で買うのがビジネスです。

例えば、僕が知る限り、後発組で最も早くアフィリエイトで稼げるようなになった人物。

始めて半年と数か月で、インフォトップ1位をとった人がいます。

この方は、専業でアフィリエイトをやっていません。

副業なんです。

副業だからこそ、集客にお金をかけて作業時間を短縮しているんです。

この時間をお金で買うことの重要さ、そして深刻さ、これに僕が気付いたのもごく最近です。

人生で何よりも重要なのが、時間です。

僕の中では、お金のリスクよりも時間のリスクの方がもっとリスクです。

これは、集客だけではありません。

例えば、無料で自分で情報を収集して、アフィリエイトを実践することで、お金のリスクはゼロになります。

しかし、それ以上に時間のリスクが物凄く大きくなります。

自分で情報を集めて、自分で試行錯誤して、全然見当違いの間違った方法をを実践することもあります。

「教材は高いから買わない!」という考えのためにもっと大きな「時間的リスク」を背負っているということに気づいて下さい。

もちろん信用できない情報商材も多々あるので、なかなか購入するまでいかないというのはよくわかります。

詐欺商材を購入することだけは絶対に避けて頂きたいです。

しかし、今はレビューや口コミで優良な教材を探すことは可能です。

ですので、自分なりに自己流でやることで時間的リスクを取らないようにお願いしたいです。

また、教材に投資しないというだけではありません。

自分の作業効率化のための投資もあります。

ツールを使ったりテンプレートを使ったり、外注化したりすることです。

作業効率化して、時間短縮することは、収益を上げ続けるために必要なことです。

ここまでお金をかけることを強くお奨めして来ましたが、最後に注意点です。

的確な投資をして下さい。

広告費をかけるにも利益が上がるように戦略を立てて広告費をかけるべきです。

また、教材も、再現性の低いものや自分が継続できそうにないものは買わないようにしましょう。

ツールやテンプレートも役に立たないもの今の自分に必要のないものは買わないようにしましょう。

今の自分に必要なのか?

お金をかけたそれ以上に利益を上げることができるか?

ここだけはしっかりと考慮して投資をするようにして下さい。

メンターや目標とする人を探す時の注意点

成功するためにに良い方法として、メンターを持つことが上げられます。

実際に既に成功している人から学というのは、成功するスピートを上げます。

また、その人を目指して、心の支えにして力強く前進することができます。

メンターとまで呼ばなかったとしても、目標とする人を持つのは重要です。

で、僕の中で、メンターや目指すべき人を探すときに、結構重要だと思うのが、

「寛容な心」であり、「理解する心」です。

この人しかいない!

とバチっとスパークするような人物に出逢えば、それは最高だと思います。

しかし、そうでない場合もあります。

例えば、マーケティング能力は一流だが、若干考え方が合わない。

ネットビジネスの実績は凄いが、人格的に問題があるんじゃないか?

と思ってしまうこともあると思います。

確かに性格的にあうほうが、参考にしやすいし、メンターにしやすいと思います。

しかし、別にその人から、考え方を全部そのまま受け入れる必要はないはずです。

ただ良いところを、学べば良いと思うんです。

良いところを吸収することができれば、細かいことは気にしないくらいが良いです。

その人から、ノウハウを学びたいならば、多少の考え方の違いは理解することが必要です。

悪い言い方をすれば、スキルを、どんどん盗めばいいんです。

また、考え方でも、悪い部分は、許すし、良い部分は、盗めば良いんです。

許すと言っても、詐欺起業家を許すとか、そういうのは、オススメできませんが、

ビジネスとして、自分より先を行っている人ならば、細かい欠点は許して、良い部分を真似よ!

ということです。

メンターも、神様じゃないですし、完璧を求めても無理です。

メンター選びに時間をかけていたら、実践が遅れます。

とりあえず、今眼の前に見える人の中からよさそうな人を選んでください。

別にメンターや目標とする人は、変更したって良いんです。

情報商材購入ナビゲーション インフォ8 TOP » ビジネス