リストビジネス | 情報商材購入ナビゲーション インフォ8

レビュー評価一覧

レビュー一覧バナーリンク

情報商材アフィリエイトと物販アフィリエイトの特徴

情報商材アフィリエイトのメリットを色々書いて来ました。


昨日までの記事

メリットは色々ありますが、その中でも、一番分かりやすくて誰もが認めるメリットって何でしょうか?

・・・

やっぱり、報酬率が高いってことだと思います。

では、デメリットは何でしょうか?

・・・

やっぱり、「マニアック」ってことだと思います。

情報商材と言っても知らない人が多いです。

認知度は極めて低い。

アフィリエイトと言うと、多くの人が、「物販アフィリエイト」から始めるのではないでしょうか?

つまり、情報商材アフィリエイトは、市場がかなり狭いと言えます。

アフィリエイトを大きく分けると、、物販アフィリエイト情報商材アフィリエイトに分けられます。

この二つのアフィリエイトの特徴を分かりやすくまとめますと、、

物販アフィリエイト → 報酬率が低い市場が広い

情報商材アフィリエイト → 報酬率が高いが、市場が狭い

つまり、

物販アフィリエイトは、報酬率が低いけれど、沢山の人に紹介できる。

情報商材アフィリエイトは、報酬率が高いけれど、少人数にしか紹介できない。

これが、大雑把な特徴ですね。

どちらを選ぶのかを考える上で、上記の特徴は参考になると思います。

言い換えると、「浅く広く」やりたいか?「深く狭く」やりたいか?

というのが一つの観点だと思います。

情報商材アフィリエイトは、深く、そして狭くやるからこそ、コミュニケーションや読者さんとの関係が重要になるわけです。

また、だからこそ、情報商材アフィリエイトを実践する場合、メルマガを発行することが多いんです。

物販アフィリエイトは、浅く、広くやるからこそ、サイトの量産が重要になります。

また、だからこそ、物販アフィリエイトを実践する場合、外注化して人を増やすことが多いわけです。

そう考えると、

物販アフィリエイト → トラフィックビジネス(の傾向が強い)

情報商材アフィリエイト → リストビジネス(の傾向が強い)

という観点もあります。

トラフィックビジネスは、アクセス数をどんどん集めて人を流すイメージ、、

リストビジネスは、固定客を作って信頼関係を築くイメージです。

もちろん、それぞれが両方必要ですが、傾向としてそうだと思うんです。

で、僕の場合、たまたま情報商材アフィリエイトがあっていたから今も実践していられるのか?

とふと考えて見ました。

考えてみると、、、やっぱり情報商材アフィリエイトが僕に合っていたという感じがします。

サイトを量産したり、キーワードを考えたり、アクセスを沢山集めるタイプのビジネスではなくて、固定客をつかんでゆくタイプのビジネスが、あっていたように思います。

でも、今後は、両方やっていく予定です(笑)。

あなたが、最初に取り組む場合、上記のような観点を参考にして下さい。

アフィリエイトに参入する人は、日々増えていますが、挫折する人が、多いのが事実です。

結果を出せる人達は、それぞれ、自分にあったジャンルで結果を出しています。

僕としては、情報商材アフィリエイトで結果を出すことができたため、情報商材アフィリエイトをおススメしたいです。

結果を出すことができたといだけでなく、やってて、やり甲斐を感じますし、面白いです。

情報商材購入ナビゲーション インフォ8 TOP » リストビジネス