リストビルディング | 情報商材購入ナビゲーション インフォ8

レビュー評価一覧

レビュー一覧バナーリンク

リストビルディング おせっかいじゃないか?と思うかも知れません。

ここ数日は、濃い読者についてお伝えしています。


昨日の記事

最近僕が注目している言葉が、リストビルディングです。

リストビルディングというのは、濃い読者を集めることです。

違う言い方をすると、集めた読者さんを濃い読者さんにすること。

精読率の高い読者さんにすることです。

情報商材アフィリエイターの特権として特典戦略によって濃い読者さんを増やすことができます。

一度購入して下さったというだけで、それは、濃い読者さんになります。

しかし、更にそれ以上に濃い読者さんになって頂く方法があります。

その方法は何でしょうか?

・・・

それは、購入した後も、フォローしてあげることです。

おせっかいじゃないか?と思うかも知れません。

しかし、実は、これが購入者さんに非常に喜ばれます。

アフィリエイターさんは、「売っておしまい」という場合がけっこうあります。

そもそも、アフィリエイターというのは、商品を紹介することが仕事です。

ですので、販売者さんと購入者さんをつなげる役割です。

ですので、アフィリエイターの仕事は、「紹介」だけすれば、それだけで「十分」とも言えます。

しかし、だからこそ、それ以上のことをしてあげることで差別化することができます。

紹介するだけのアフィリエイターさんと比べた場合、「ここまでしてくれるのか?」と驚かれますし、感謝されます。

僕も「ここまでサービスしてくれる人はいないですよ」と言って頂けたこともあります。

そうすることは、「リピーターになって頂くため」という目的を抜きにしてもやる価値はあります。

自分としても仕事にやり甲斐が出てきます。

「そんな面倒な、、」と思う人は、そこまでやる必要はないでしょう。

しかし、やってあげた分、喜ばれますし、感謝して頂けます。

こちらとしても高額報酬を頂いているわけですし、一手間かけて上げることで自分としても気持ちが良いわけです。

「特典戦略」によるリスト取得その後のフォローは、リストビルディングと言う観点から見ても重要です。

ぜひ実行して下さい。

濃い読者を増やすために覚えておいて欲しいこと

昨日は、リストビルディングというお話をしました。

リストビルディングとは、顧客リストを構築するということです。

僕のメルマガは部数が2万部を越えましたが、この部数が問題ではないというお話でした。

それ以上に、精読率の高い読者、、熱心に読んで下さる読者さんがどれほどいるか?

これが重要だということです。

この熱心に読んでくれる読者さんを増やすのが、リストビルディングであり、そのために必要な要素が差別化です。

で、この差別化をアフィリエイターの立場でする場合、商品でするわけには行きません。

ですので、

文章力とか

面白さとか

信頼関係とか

キャラクターとか

誠実さとか

色々なことで差別化します。

そして、情報商材アフィリエイトでまず取り組むべき差別化最も簡単に差別化する方法を今日はお伝えします。

・・・

特典による差別化です。

「特典って購入してもらうための差別化じゃないの?」と思うかも知れません。

確かにそうです。

あなたから購入してもらうための理由を作るために有効なのが特典です。

しかし、実は、特典によって、あなたからもう一回購入してもらう理由を作ることもできるんです。

リピーターになって頂くことができます。

その方法は、いつかあります。

購入者さんのメールアドレスを取得してフォローメールを送る。

素晴らしい特典をプレゼントする。

あなたから何度も購入したくなる仕組みを用意する。

などなど、特典戦略によって差別化して、購入者さんとの信頼関係を築くことができて、その結果リストビルディングの効果をもたらすことができます。

購入者さんはアフィリエイターにとっても貴重な固定客です。

実際、僕の場合も、一度購入してくださった方が再度購入してくださることも多いです。

リピーターになって頂くためにも非常に重要な戦略が特典戦略です。

ぜひ、憶えておいて下さい。

じゃなくて、ぜひ実践して下さい。

メルマガ部数が2万を超えることは嬉しいことですが、、しかし、、

まぐまぐのメルマガ部数が2万部を越えました。

誠にありがとうございます。

これは嬉しいことですが、ただ手放しに喜ぶことはできません。

確かに部数が多いことは、一つのブランディングになります。

ある面、ステータスとも言えるでしょう。

しかし、これをただ喜ぶことができない理由があります。

なぜかというと、この「部数」よりもこの読者さんたちがどれだけ読んでくれるか?

「精読率」の方がもっと重要だからです。

ですので、ここで喜ぶのではなく、ここからが勝負とも言えます。

これから、読者さん、つまりあなたとの信頼関係を築いてゆくわけです。

これからがリストビルディングです。

リストビルディングとは、つまり顧客情報の構築です。

簡単に言うとあなたのファンを構築してゆくこと、、

ブランディングとも言えますし、生意気な言い方をすれば「教育」です。

ネットビジネスをある程度やれば、アクセスの集め方とかメールアドレスの集め方などのノウハウは皆同じです。

ある程度決まってきます。

そして、この集め方は、時代と共に変化します。

その中で重要なのものとは何でしょうか?

・・・

実は、最近リストビルディング大百科と言う面白い教材を購入して勉強しています。

で、やはりこの教材の中で言っているのは、「差別化」の部分です。

リストビルディングをしてゆくためには、、、

言い換えれば、あなたのファンを作ってゆくためには、この「差別化」が重要なんです。

特に、アフィリエイターの場合、アフィリエイトする商品は販売者側のものなので、商品で差別化することはできません。

ですので、別の部分で「差別化」してゆかないといけません。

で、アフィリエイターは、どこで「差別化」すべきか?

これついては明日お伝えします。

ランディングページビルダープロ あなたののファンを作るためのツール

これまでリストビルディングについてお伝えして来ました。

リストビルディングについて全く分からない場合、昨日の記事をご覧下さい。

昨日の記事

リストビルディングとは、メルマガ読者さんを「濃い読者」にしてゆくことです。

読者さんとの信頼関係を築くには、長期的な努力が必要です。

例えば、

役立つ情報を配信し続ける。

面白い情報を配信し続ける。

感情を動かす内容を書く。

読者さんとの接触回数を増やす(頻繁に発行する)。

読者さんから相談メールをもらう。

あなたの個性を出す。

などのコツコツとした努力を積み重ねてゆく必要があります。

しかし、このような長期的な方法ではなく、いきなり「濃い読者」になって頂く方法があります。

それは、、、

・・・

それは、質の良いコンテンツを無料で配布することです。

「コンテンツ」とは、動画や音声や無料レポートのことです。

あなたの作ったコンテンツを自主的にダウンロードした方は、最初から「濃い読者」となります。

良質のコンテンツを無料で提供する代わりに、メールアドレスを登録してもらいます。

例えば、このようなページこのようなページを作成して、サイト訪問者にメールアドレスを登録してもらう方法です。

このようなページをランディングページと言います。

このランディングページをブログなどに設置して、濃い読者を集めるんです。

つまり、これは「フリー戦略」です。

最近よく起業家さんが無料登録1件で数百円のアフィリエイト報酬を設定して濃い読者を集めていますが、
それをあなたがやるということです。

だからと言って、お金を払ってやらなくても、ランディングページをブログに設置するだけでもいいんです。

起業家が「フリー戦略」にお金をかけるのは、単純に読者が集まるスピードを早める為です。

ランディングページをブログに設置するだけだと集まるスピードはもちろん早くはありませんが、
ここから登録して下さる方は、間違いなく「濃い読者」となります。

僕の場合、こちらブログの真ん中にランディングページを設置していますが、
ここからコツコツと登録が増えています。

読者さんを、登録直後からいきなり「熱心に読んでくれる読者」にする方法は、
このランディングページから質の良いコンテンツをプレゼントすることです。

ここで、あなたがプレゼントしたものが感動するほど良いコンテンツであれば、読者さんは、その時点であなたのファンとなります。

ランディングページで無料プレゼントすることで濃い読者さんを集めることができる。

で、問題は、このランディングページをどうやって作るのか?というところです。

HTMLやスタイルシートの知識やスキルが全くない初心者が作るのは、非常に難しいです。

ところが、一昨日発売されたばかりのこちらのツールを使うことで難しくなくなります。

ランディングページビルダープロ

ちなみに、先程紹介したこちら↓
ランディングページビルダープロで作ったサイト

これも、このツールを使って作成したランディングページです。

そして、今回ビックリしたのは、このツールには購入者のみが体験できるお得な仕組みが組まれていることです。

購入者のみが使える秘密の稼ぐ仕組みが用意されています。

この価値は計り知れません。

もし、あなたが「メルマガを発行している。」あるいは、「これからメルマガを発行したい。」という場合、
ぜひ手に入れて下さい。

販売者は、濃厚サポートで有名な元お笑い芸人大田さんですので、初心者さんにも安心してオススメできます。

現在、特別価格になっています。

⇒ ランディングページビルダープロ(宮嵜特典対象リンク)

宮嵜からの特典の詳細はこちら

宮嵜誠の豪華特典案内

いきなり「熱心に読んでくれる読者」になってもらう方法

昨日はリストビルディングと言うことについてお伝えしました。


昨日の記事

リストビルディングとは、アドレスを集めるだけでなく「顧客リスト」として構築することです。

それで今日は、どのようにリストビルディングしてゆくのか?」についてお伝えします。

「顧客リスト」というのは、メルマガで言えば「濃い読者」のことです。

精読率の高い読者さんです。

理想的には、あなたのメルマガを最初から最後まで熱心に読んで下さる読者さんです。

つまりリストビルディングとは、あなたのメルマガ読者さんに「熱心に読んでくれる読者」になって頂くことです。

では、どうやってそうなって頂くか?

以下に並べます。

役立つ情報を配信し続ける。

面白い情報を配信し続ける。

感情を動かす内容を書く。

読者さんとの接触回数を増やす(頻繁に発行する)。

読者さんから相談メールをもらう。

あなたの個性を出す。

などなど、沢山することがあります。

「熱心に読んでくれる読者」になってい頂くために上記のようなことはとても大切です。

上記のようなことを意識してコツコツとメルマガを配信することが重要です。

これらを通して、じわりじわりと「濃い読者」さんを作ってゆく事になります。

これらは、時間をかけてゆっくりと信頼関係を築き、ブランディングしてゆく方法です。

しかし、時間をかけずに、いきなり濃い読者さんになって頂く方法が実はあります。

これは、僕自身も実際にやってみて効果を実感している方法です。

読者増加サービスを利用することよりも、無料レポートスタンドに無料レポートを登録するよりも、
もっともっと効果が高い方法です。

おそらく読者増サービスの読者さんや無料レポートスタンドからの読者さんよりも
10倍20倍「濃い読者」さんを集められる方法です。

それを、知りたいでしょうか?

・・・

その答えは、明日お伝えします。

お楽しみに!

メルマガ部数は重要ではありません。

最近は、リストビルディングと言うことについてよく考えています。

リストビルディングと言うのは、顧客リスト構築のことです。

メルマガアフィリエイトをする場合も、このリストビルディングが大きな課題となります。

メールアドレスを集めただけでは、厳密に言うとリストとは呼べません。

使っていないようなメールアドレスもありますし、送っても読んでくださらない読者さんも多いです。

またメルマガを送れば送るほど、クレームになったり、解除される状態では、それは、顧客リストとは、呼べない状態です。

例えば、僕のまぐまぐから発行しているメルマガ

まぐまぐのメルマガ

こちらは、公式メルマガという位置づけで、現在部数は、17000部です。

まぐまぐ!というのは、有名メルマガスタンドで、部数も公開されるので、この部数がブランディングにもなります。

一見すると、1万7千部のメルマガというと「オオモノ」といった感じもします。

ところが、この「部数」自体は実はそこまで重要ではありません。

もちろん重要なんですが、もっと重要なことがあります。

当たり前ですが、この中の読者さんがどれだけメルマガを読んで下さっているか?

これがもっと重要です。

読者増サービスを利用したり無料レポート作成したりすれば読者を増やすことはできます。

しかし、この見た目の数が重要ではなく、精読率の高い読者さんを増やすことがもっと重要です。

精読率の高い読者さんのメールアドレスの言い方を変えると「顧客リスト」です。

メールアドレスだけをただ集めた状態からそれを「顧客リスト」に転換してゆくこと。

これがリストビルディングです。

では、このリストビルディングを一体どのようにやってゆくのか?

これが、メルマガ発行者にとって「肝」の部分です。

これについては、明日以降にお伝えします。

情報商材購入ナビゲーション インフォ8 TOP » リストビルディング