接触回数 | 情報商材購入ナビゲーション インフォ8

レビュー評価一覧

レビュー一覧バナーリンク

メルマガ配信やブログ更新の希少性と接触回数どちらが重要か?

昨日は、メルマガ配信頻度やブログの更新頻度の重要性についてお伝えしました。


昨日の記事

それに対して、読者さんから「配信頻度よりも希少性の方が重要なのでは?」というご指摘を頂きました。

確かにそうだと思います。

実は、このことについて、昨日も書こうと思ったのですが、昨日はあえて、配信頻度についてだけ書きました。

配信頻度がいくら多くても役に立たないメールばかりだと読者さんから飽きられてしまいます。

わかりやすい例としては、売り込みのメールばかりを毎日送りまくるようなやり方です。

これだと、正に読者さんが枯れてゆくという現象が起こります。

それよりも、極端に言えば、希少性のある価値ある情報を月1回配信した方がよっぽどいい場合もあります。

しかし、これには、デメリットもあると思います。

月1回しかメルマガを送らなかったら、読者さんに忘れられてしまうかも知れません。

人々は、常に新しい情報を受信し続けています。

ですので、1ヶ月前に出会った人を1ヶ月後に覚えているか?というと、微妙です。

ある程度、一緒に食事するなり、お茶をするなりすれば、覚えているでしょうが、
通りすがりの人であれば、ほぼ忘れてしまうでしょう。

例えば、メルマガの内容を忘れられたとしても希少性の高い価値ある情報を送れば、また、憶えてくれるでしょう。

しかし、希少性の高い価値ある情報を送ること自体、そんなに簡単ではありません。

ですので、ブランディングができておらず、読者さんに憶えてもらっていない時、
信頼関係が築けていない時には、接触回数がけっこう重要になると思います。

一番いいのは、希少性のある情報を沢山配信することだと思います。

しかし、希少性のある情報を発信できない初心者の場合、配信頻度を上げて、接触回数を増やすことも重要だと言えます。

「質より量」というような話になってきましたが、実際憶えてもらうためには、量も重要です。

「読者さんに憶えてもらう」という観点で考えてみると、

「希少性」「インパクト」「強烈な印象」などを与えて、一発で憶えてもらうか?
1日2回、1ヶ月60回の接触で憶えてもらうか?のどちらの方法でやるか?という話になってくると思います。

これは、人によります。

ネットで稼いでいる起業家さんを見てもメルマガを毎日配信している人もいれば、数カ月に1回しか配信していない人もいます。

しかし、どちらもネットビジネスで成功していて圧倒的に稼ぎ続けている人です。

ですので、成功するためには、どちらが良いか悪いか?という答えはないと思います。

その人の個性にあった方法をやる必要があると思います。

希少性と接触頻度の両方があれば最高ですが、そこまでやるのは、簡単じゃないですね。

ただ、ネットビジネス初心者さんの場合、文章力アップやスキルアップのために
メルマガにしてもブログにしても沢山書いた方が良いとは思います。

メルマガにおける接触回数の重要性

昨日から、少しメルマガ配信の仕方を変えることにしました。

どのように変えるのかというと、独自配信の全てのメルマガをほぼ毎日配信しようと思います。

実は、僕はまぐまぐ以外で、いくつもメルマガを配信しています。

その中でも、一つか二つのメルマガだけ、ほぼ毎日配信していました。

しかし、その他のメルマガに関しては、ステップメールはいくつか組んでありますが、ほぼ配信していない状況が続いていました。

ですので、昨日配信したメルマガで久しぶりに宮嵜からのメルマガを読んだ方も多いわけです。

このメルマガと一部のメルマガは毎日書いていますが、この状態だともったいないです。

そのため、このままではいけない!と思い、これからは頻繁に配信することにしました。

なぜかというと、読者さんとの接触回数が少ないと色々とマイナス面が多いからです。

接触回数が少ないと読者さんとの関係がドンドン遠くなります。

信頼関係という意味でも、頻繁に配信することは非常に重要です。

というわけで、今後は、このメルマガ以外の全てのメルマガもほぼ毎日配信しようと思います。

メルマガ発行者さんは、ぜひ読者さんとの接触回数に気をつけて下さい。

配信すればするほど解除され安くはなりますが、それ以上に配信しないことでのマイナス面も大きいです。

個人的な考えでは、解除されるというデメリットよりも、配信頻度を多くすることのメリットの方が大きいです。

読者さんと近くなるという意味で、接触回数は重要です。

また、これは、ブログにおいても同じことが言えます。

更新があまりされなくなれば、読者さんもドンドン離れてゆきます。

これは、コメント回りなども同じです。

コメント回りを頻繁にしていれば、読者さんだけでなく他のブログ運営者さんとの接触回数も増えます。

また、コメントに対してしっかりお返しをすれば、また訪問してくれるブログ運営者さんが増えます。

悪い例として僕の話をすると、僕自身、最近はコメント回りもしていませんし、コメントのお返しもサボっています。

そのため、アフィリエイター仲間との接触が無くなっていますし、ブログも寂しい状態になっています。

メルマガに関しては、読者さんからのメールは多いです。

しかし、ブログに関しては閑古鳥が鳴きそうな状況です。

メルマガも配信頻度が重要ですし、ブログも更新頻度が重要ですし、コメント回りも回数が重要です。

活動的な媒体であればあるほど賑やかになります。

メルマガもブログも「コミュニケーションツール」だという理解が必要ですね。

情報商材購入ナビゲーション インフォ8 TOP » 接触回数