稼げる | 情報商材購入ナビゲーション インフォ8

レビュー評価一覧

レビュー一覧バナーリンク

アフィリエイトでも、稼ぐためには、波に乗りましょう。

ネットで稼ぐために必要なことは何でしょうか?

それは、稼げる方法を実践することです。

そのためには、稼げる方法を知る必要があります。

そして、その「稼げる方法」は、時代と共に少しずつ変わります。

ビジネス成功するための100年前から変わらない原則もあります

しかし、ビジネスをするための媒体やビジネスをするためのノウハウの部分に関しては、時代と共に変化するものです。

SEOで言えば、昔はサイトやブログを量産することが効率的だったのが、時代が変われば、その方法だと稼げない。

メルマガで言えば、メールアドレスをドンドン集めて売り込むことで、ものすごく稼げたのが、時代が変われば、その方法だと稼げない。

時が立つに従って、稼げた方法が稼げなくなります。

これを繰り返すわけです。

そして、当然、その稼げる方法に人々は群がってゆきます。

だからこそ、その稼げる方法実践者が増えて飽和してしまい、稼げなくなってゆくわけです。

だから、どうするの?

と言うと、一つは以前にもお伝えしましたが、お客さんとの関係を築くことが必要です。

あなたのファンと呼べるような、読者さんをつかむことです。

そして、もう一点は、時代の流れに乗ることです。

稼げる方法が何か分かるなら、その方法に乗っかるんです。

もちろん大前提として、正しい方法であることは必要です。

その方法が、詐欺でないならば、、

その方法が、お客さんに喜んでもらえる方法であれば、、

今、稼げるであろうその「波」に乗りましょう。

例えば、今の情報商材アフィリエイトでしたら、無料オファーや塾をアフィリエイトすることができます。

これによって成果をあげることができる時代の「波」が来ています。

ぜひ、をキャッチして、そのに乗りましょう。

メルマガをやるとなぜ稼げるか?

メルマガをやれば、なぜ収入が増えるか?

これについて今日は書こうと思います。

もちろんメルマガをただ発行すれば稼げるというわけではありません。

やはり、「伝わる文章」を書いて発行する必要があります。

だから、メルマガやブログをできるだけ沢山書いて文章力をつける必要もあるでしょう。

「アフィリエイターの仕事は、販売ページに誘導することだ」とはよく言われますね。

アフィリリンクをクリックさえしてもらえば、稼ぐことができると言われます。

しかし、アフィリエイトでも伝わる文章は必要です。

伝わる文章でなければ、クリックさえしてもらえなこともあるからです。

また、高額な商材の場合、クリックだけしてもらっても購入には、なかなか至らないです。

そこにアフィリエイターのレビューや推薦の声があるからこそ商材の成約率が上がるわけです。

ですので、アフィリエイトをする場合でも伝わる文章が書けることは必要です。

伝わる文章がかけて、読者さんに商材の価値を知ってもらえれば、メルマガで稼ぐことはできます。

では、なぜメルマガは稼ぎやすいと言われるのか?

その理由は、いくつかありますが、以下の2点が大きいでしょう。

1、レバレッジが効くから

2、攻めの媒体だから

レバレッジが効く

レバレッジが効くというのは、同じ労力でも大きな結果を出すことが可能だということです。

10人にメルマガを送るのも10万人にメルマガを送るのも作業時間はほとんど変わりません。

ですので、10人のメルマガに配信するのも10万人のメルマガに配信するのも同じ労力です。

しかし、10万人のメルマガの方が、10人のメルマガよりも大きく稼げます。

単純計算すると、10人のメルマガで100円稼げたとしたら、10万人のメルマガならば、100万円稼げる可能性があります。

このレバレッジがインターネットビジネスの最大の利点であり、それを最大化するのがメルマガという媒体と言えるでしょう。

攻めの媒体だから

また、ブログやサイトが「守りの媒体」と言われるのに対して、メルマガは「攻めの媒体」と言われます。

読者のメールアドレスを確保して、そこに向かって直接的にアプローチできます。

ブログやサイトの場合は、訪問者の意志がなければ、訪問されません。

しかし、メルマガは、読者さんが望んでいるいないにかかわらず、情報をこちらから送ることができます。

もちろん、解除することも簡単にでるので、望んでいないと言う言い方は、違うと思いますが、、

メールアドレスを所得しているところが、メルマガという媒体が攻めの媒体と言われる理由です。

悪い言い方をしたら、捕まえて離さない状態にしてしまいます。

またブログやサイトは開かれた媒体であり、メルマガは閉ざされた媒体です。

だからこそ、読者さんとも近い関係を気づきやすいんです。

結論的には、メルマガが稼げる理由は、「レバレッジ効果」「攻撃力」です。

そして、そのメルマガの特性を生かすためには、「メルマガ読者」「伝わる文章」が必要です。

リスクを背負った人ほどアフィリエイトで稼げるようになる。

アフィリエイトで稼げる人と稼げない人の違いは何か?

というテーマでここ数日メールを書いています。

僕が2年間以上のアフィリエイト活動で分かった重要なことがあります。

それは、稼いでいる人は、「投資」しているということです。

けっこう稼げる前の早い段階からお金をかけています。

よく、まずは無料から始めようと考える方もいらっしゃいますね。

確かに慣れるまでは無料でも良いでしょう。

なぜかというと、何にお金をかけたらいいのか?さっぱり分からない状態では、ただの浪費になってしまうからです。

しかし、ある程度わかってきたら、早い段階でお金をかけた方が良いです。

「稼げるようになったらお金をかけよう!」という方がいらっしゃいます。

しかし、そうではなく、稼げていないうちからお金をかけた方が、早く結果が出るようになります。

「稼げるようになったらお金をかけよう」ではなくて、「何にお金をかけるべきか分かったらお金をかけよう!」という発想を持つべきです。

また、「稼げるようになったらお金をかけよう」ではなくて、「稼げるようになるためにお金をかけよう!」という発想でないといけません。

ここを間違えて、いつまでも無料にこだわり続ける人ほど稼げていないという現実があります。

誰だって、できればお金を使いたくないんです。

生活費が減るかも知れませんし、少し美味しいものが食べれないかも知れません。

お金を投資することは、誰だってリスクです。

しかし、リスクをとった人ほど、稼げるようになるのはどのビジネスでも同じです。

ビジネスは投資が重要です。

それは、アフィリエイトであっても同じです。

アフィリエイトは副業のイメージがあるので、なかなかビジネスとして捉えられないかも知れません。

しかし、アフィリエイトは、お金を稼ぐためのものであり、どう考えてもビジネスです。

アフィリエイターも、経営者であり個人事業主です。

それなのに、なぜアフィリエイトだけ無料でやろうとするのか?

無料でやるならば、肉体労働が必要です。

作業量が必要になります。

作業量をたくさん取れる人は、無料でも良いでしょう。

とい言いたいところですが、作業量がたくさん取れる人も、お金を投資しているという事実があります。

何に投資すべきかわかっている人は、皆、お金をかけてきます。

商材の仕入れ

ツール

広告費

読者増サービス

SEO対策

コンサルティング

等々、プロは、あらゆる投資をしてやっています。

そんな、ライバル多きネットビジネスの業界でアフィリエイトをしているのが、あなたです。

「お金で時間を購入する」という発想がないと稼げるようになかなかなれないでしょう。

終局的には、「時間をかけるか?」「お金をかけるか?」のどちらかになります。

人生で何よりも尊いのが時間ではなでしょうか?

もちろん、投資するのは、信頼できる情報によって、何に投資すべきか分かってからです。

無駄な投資にならないようにそこは注意しないといけません。

投資した分以上を回収できる見込みがある状態で投資しないといけません。

信頼できると感じるノウハウがあれば、そこは「信じて」行動するしか無いです。

稼げる人は、持っている情報が違います。

アフィリエイトで稼げる人と稼げない人では、持っている「情報」が違います。

今日は、この「情報」についてお伝えします。

情報と言っても色々ありますが、まず、ノウハウが正しくないと稼げません。

一生懸命情報収集しても、それが再現性のあるものなのか?今現在も通用するものなのか?

そこは、しっかりと見ないといけません。

情報商材を購入しても、再現性の低い教材は、沢山あります。

金額が高ければ、再現性のある優良教材なのか?というと、そうとも限りません。

実は、無料でも再現性の高いものはありますし、優良でも再現性の低いものがあります。

もし、情報商材を購入するなら、再現性の高い優良な教材を手に入れる必要があります。

そして、情報商材のいいところは、サポートや購入者フォーラムがあることです。

サポートやフォーラムによってより深い情報を知ることができます。

やはり、一つの教材を本格的に実践した場合、どこかでつまづくこともあります。

そういった時に、非常に助かるのが、教材のサポートです。

教材作者さんが直接サポートしてくれる教材もあります。

また、購入者フォーラムで購入者同志助けあることができます。

これが、一般の書籍との大きな違いでしょう。

だからこそ、情報商材の方が、一般の書籍よりも価値が大きいと言えます。

ただし、優良商材であればの話です。

また、仲間を作ることで、優良な情報が入ってきます。

ネットビジネスやアフィリエイトを同じように実践する仲間たちです。

このような仲間は、SNSやセミナーや塾などで作ることができます。

本気で大きく稼ぎたいならば、高額ですが、塾もオススメです。

塾は、より深い仲間ができるというのも大きなメリットです。

同じ目標を持った深い同志や、かけがえのない仲間ができるでしょう。

しかし、更に大きなメリットは、入ってくる情報の「濃さ」です。

塾では、一般的には、出回らないような凄い情報も入ってきます。

塾は、高額なものが多いですが、高額な分、メリットも大きいです。

また、僕の場合、そのアフィリエイターさんと仲良くなるために、商材を購入することがあります。

交流を持ちたいという動機でそのアフィリエイターさん経由で買うんです。

メールスカイプサポートを特典につけているアフィリエイターさんがいるので、そういう方から購入します。

それで、サポートを受けて、そのサポートをきっかけに友達になることもできます。

「情報」から「人脈」という話までシフトしましたが、「情報」と「人脈」は切り離せない関係です。

あなたが、正しい方法を実践しなければ、アフィリエイトで稼ぐことは難しいです。

ですので、再現性のある教材を購入するなり、仲間を作るなりして、良い情報を得るようにして下さい。

ここを間違うと、かなり遠回りになります。

アフィリエイトで稼げる人と稼げない人の3つの違い

よく

「アフィリエイトで稼げる人と稼げない人の違い」

について言われますが、僕が思うに、その差は、三つの要素に集約されます。

一つは、「意欲」

もう一つは、「情報」

そして、もう一つは、「投資」

この三つです。

この三つが足りているかどうかが、稼げる人と稼げない人を分ける違いです。

稼げる人は、稼げない人と、その「意欲」が違います。

稼げる人は、稼げない人と、持っている「情報」が違います。

稼げる人は、稼げない人と、「投資」の金額が違います。

   

 「意欲」

そもそもやる気があるのか?やる意欲があるのか?

ネットビジネスやアフィリエイトで成功したい!と真剣に思っているのか?

ここがまず重要です。

そもそもこれがなければ、始まりません。

このヤル気が大きければ大きいほどそれがエネルギーとなって作業を継続することにつながり、良いアイディアにもつながります。

    

 「情報」

情報は、かなり重要です。

いくらヤル気があって一生懸命やっていても方法が間違っていたら稼げません。

例えば、情報商材などを購入してもそれが再現性の低いものであれば、時間ばかりかかって、遠回りになります。

全くの詐欺商材ではなかったとしても現在通用しないようなノウハウもあります。

ですので、情報の収集には気を付けないといけません。

    

 「投資」

投資ができるかどうかで、収入が上がるスピードが変わります。

これは、情報商材アフィリエイトであれば、商材を仕入れるというのもそうです。

商材の中身を確認せずに紹介しても説得力がないですし、読者との信頼関係を確立できません。

あとは、効率化のためのツールやテンプレートなどです。

そして、集客のスピードを上げるために、広告、読者増サービスを使ったりすることです。

時間をお金で買うことで、稼ぐスピードが当然上がります。

無料にこだわることで、稼ぐスピードが遅れている人は、実際多いです。

「意欲」「情報」「投資」

この3点は、本当に重要です。

アフィリエイトに限らず、全てにビジネスにおいて当てはまることです。

しかし、特にアフィリエイトは、副業感覚で取り組む人が多いので、特にこの3点がおろそかになる傾向があります。

現在、思うように結果が出ていないならば、この3点について真剣に考えてみて下さい。

情報商材購入ナビゲーション インフォ8 TOP » 稼げる